ピアサポートとクライシスコミュニケーションについて

ACP Journals

Annals Internal Medicine から1ヶ月ほど前ですが論文が出ていました。

以下の3つが強調されていました。

レジリエンス

ピアサポート

Wellness プログラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました